【夏の味覚】稲武のブルーベリー

毎年6月中旬になると、稲武地区のブルーベリーが旬になります。

7月になると、摘み取り園がオープンします。

摘み取り体験からブルーベリースイーツまで。是非ご堪能ください。


■ブルーベリーのこみち(スイーツ販売 / 摘み取り園)
 http://www.komichi-inabu.jp/top.html
 〒441-2512 愛知県豊田市野入町宮ノ前後1番5
 TEL: 0565-82-3365 FAX: 0565-82-3364


■まいにちブルーベリー(摘み取り園)
https://blueberry.gift/pc-top.html
 〒441-2511 愛知県豊田市大野瀬町オコチ
 TEL: 090-7035-3450


【糖度20度超!?】稲武のとうもろこし

昼夜の寒暖差が大きい稲武地区では、夜のうちに糖分がたくさん蓄えられたとうもろこしを、朝どれそのままで販売できます!

左の白いとうもろこしはたくさんある品種の中からとうもろこしのプロが選んだ厳選の品種。とうもろこしらしからぬ、フルーティーな味わいが特徴です。

7月下旬から「道の駅 どんぐりの里いなぶ」で販売します!

摘み取り体験もシーズン内受付中です。
(摘み取りシーズン 8月いっぱい)

【問い合わせ先】
ファームいなぶ 営農組合
https://www.farminabu.jp
TEL: ‭070-4191-7079‬
E-mail: mail@farminabu.jp


稲武の老舗製麺所のうどん

天日干しと陰干しを繰り返しじっくり干し上げる乾麺は、滑らかで喉越しが抜群。

生麺専用の機械でうつ麺はコシもつよくツルツルのシコシコ麺。

そんな美味しいうどんが数年前に開業した直営のうどん屋で食べられます。 道の駅から歩いて5分。 トンネルを抜けた所にあります。


製麺所【末広家】
〒441-2523 愛知県豊田市御所貝津町千保田13
TEL:05565-82-2086


うどん屋【すえひろ家】
住所: 愛知県豊田市武節町田ノ洞214−1
TEL:0565-83-3104


【稲武のスイーツ】からすみ

稲武の郷土スイーツ
【からすみ】

世間一般では「からすみ」というとボラの卵巣を乾燥させた珍味ですが、稲武地区では「からすみ」というと、米粉で作った色とりどりのスイーツなのです。

うるち米の米粉、砂糖、塩だけで生地を練って蒸し上げる、稲武地区をはじめとする奥三河の伝統のお菓子。
この地域では旧暦にひな祭りが行われる風習があり、そのお供えとして各家庭でつくられていたものだそう。

優しい甘みでおやつやお茶請けに最適。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」の
産直市場「どんぐり横丁」
で地区内各店舗の「からすみ」が販売中!

どんぐり工房では、からすみ作り体験も開催しています
【五人以上限定 要予約】


【奥三河の定番郷土料理】五平餅

愛知・岐阜・長野の山間部で昔から作られている
【五平餅】

各家庭それぞれにそれぞれの味があり、材料に使われている食材も
くるみ・えごま・ピーナツ・味噌・ネギ・・・etc

道の駅「どんぐり横丁」をはじめ、地区内各店舗でご賞味いただけます。

どんぐり工房では、「五平餅作り体験」も開催しています。
【五人以上限定 要予約】


米粉入りパン

道の駅どんぐりの里いなぶはパンも美味しい!

決まった時間ごとに、焼き立てのパンが店頭に並びます。

出来上がる時間には、店内には美味しい香りが立ち込めて、食欲をそそります。

人気の塩パン・くるみパン・カレーパン・メロンパン、etc

米粉が入っているので、ふっくらしっとり美味しいパンが焼きあがります。

いろいろなパンをご賞味ください。


特産品ページ、続々更新中です。お楽しみに!