大井平公園
大井平公園

古橋家6代暉皃(てるのり)は天保の飢饉に際して郷民を救い、郷学校を興し農談会を創始、共存共栄の林業を実践。その逝去に当たって郡農会が頌徳碑を建立し、古橋家が造成した公園です。現在では稲武の紅葉の名所となっています。

住所
豊田市稲武町大井平5-1
データ
古橋翁頌徳碑
天保の植樹の巨木の森
各種シャクナゲ/5月中
ホタル観賞会/6月下旬~7月上旬
紅葉・もみじまつり/11月