武節城址

別名『地伏城(じぶせじょう)』といい、永正年間に田峯城主菅沼定信により築城されました。1575年の長篠の戦いで敗走中の武田勝頼を梅酢湯でもてなした言い伝えもあります。1590年(天正18年)徳川家康の関東移封とともに廃城となりました。

武節城址公園の東側が間伐されて、稲武町市街地・城ヶ山の眺めが良くなりました。春には公園内の枝垂れ桜も満開になります。ぜひおいでください。

登城記念として、どんぐり工房・いなぶ観光協会観光案内所にて
「武節城址 御城印」
をぜひどうぞ!

住所
豊田市武節町シロ山
データ
今も残る
5つの曲輪(くるわ)と空濠(からほり)

大井平公園

古橋家6代暉皃(てるのり)は天保の飢饉に際して郷民を救い、郷学校を興し農談会を創始、共存共栄の林業を実践。その逝去に当たって郡農会が頌徳碑を建立し、古橋家が造成した公園です。

5月ゴールデンウィークごろは公園北側斜面に「シャクナゲ」の花が咲きます。

11月には「もみじまつり」が開催され賑わいます。発色が素晴らしい紅葉を眺めながら、地元のグルメをお楽しみください。

住所
豊田市稲武町大井平5-1
データ
古橋翁頌徳碑
天保の植樹の巨木の森
各種シャクナゲ/5月中
ホタル観賞会/6月下旬~7月上旬
紅葉・もみじまつり/11月

夏焼城ヶ山

豊田市稲武市街地を一望できる標高889mの円すい型の山。片道40分~80分ほどの数本の登山道がある低山です。第二次世界大戦中は山頂に敵機の飛来を監視する見張り台が置かれました。

城ヶ山から稲武町市街地を望む

現在は270度のパノラマを見渡せる展望台があります。

住所
豊田市稲武町
営業時間
4月上旬~下旬見頃
ミズバショウ開花

8月中旬~9月初旬
オオキツネノカミソリ

元日登山
URL
https://jougasan.exblog.jp

Mt.押山

Mt.押山愛知県と岐阜県の県境にそびえたつ「Mt.押山」(マウント おしやま)。

頂上にはかつての木曽御嶽信仰の碑が立てられ、周囲は御嶽山も含めて270°のパノラマを眺めることができます。

岐阜県東濃地方の山並み、愛知県は名古屋方面にかけての豊田市の山並みが一望できます。

10月から11月にかけては、気象条件によってはすばらしい雲海が手軽にみられる山としてテレビにも取り上げられ、近年有名になっています。

雲海も素晴らしいですが、夕焼け・冬の白く輝く山並みも素晴らしいですよ。

TEL
0565-83-3200 いなぶ観光協会観光案内所
住所
愛知県豊田市押山町
アクセス
愛知県名古屋市から猿投グリーンロード – 国道153号線経由で約2時間
愛知県豊田市から国道153号線経由で約1時間
岐阜県恵那市から国道257号線経由で約1時間
静岡県浜松市から国道257号線経由で約2時間
営業時間
年中無休
夜間の登山は危険ですのでくれぐれもご注意ください。
URL
http://oshiyama.jp

押川大滝

矢作川の支流、名倉川の全水量を滝壺に落とす滝。滝の上にかかる『滝見橋』からは雄大なその姿が一望できます。また、川原に下りれば、広くて深い滝壺に落とされる高さ8mの滝の大迫力を感じます

住所
豊田市川手町・押山町

子持ち桂

ひと株から数十本の幹に分かれており、「子宝に恵まれる」という言い伝えがあります。

新緑の季節には、太陽に透ける若葉が輝いて圧巻の景色です。

住所
豊田市大野瀬町
データ
愛知県天然記念物指定。1株から50数本にも分かれており、子宝に恵まれるという言い伝えがあります。

面ノ木原生林

冬には樹氷も見られます。

天竜奥三河国定公園の特別保護地区に指定されています。ブナを始め、カエデ、モミ、ツガなどの大木が茂り、森林浴をしながら遊歩道を散策することができます。遊歩道途中の展望台からは富士山を望める日があります。

夜間の記憶が氷点下まで下がる冬は、朝日にきらめく幻想的な樹氷が見られます。

データ
樹齢300年を超える
ブナの原生林

冬季
樹氷

黒田ダム

データ
春、季節を映し出す湖はまさに水鏡。夏には新緑、秋には紅葉を映し美しい景観を生み出します。。

黒田ダムは「塩の道・中馬街道」~R153・小田木交差点から紅葉の名所「タカドヤ湿地」を過ぎた所にあります。

【黒田ダム】
重力式コンクリートダム
竣工1980年

「上池」と呼ばれる黒田ダムと、「下池」と呼ばれる奥矢作第一ダムとの間で、夜間の余剰電力で下池から水を上池に吸い上げ、電力が必要な昼間に上池から下池に水を流して発電する、という「揚水発電」を行なっています。
上池と下池の間に「調整池」と呼ばれる【富永調整池】がある、世界的にも珍しい二段式揚水発電所を擁しています。

道の駅『どんぐりの里いなぶ』 観光案内所(いなぶ観光協会)

『道の駅』どんぐりの里いなぶは、平成10年4月17日に『道の駅』として登録されました。
『道の駅』は一般道路において、高速道路のパーキングエリアのように安心して自由に立ち寄り、休憩しトイレを利用できる快適なパーキングスポットであるとともに、その地域の文化や歴史、名所や名産物などの魅力を紹介する情報発信の場であり、個性豊かなにぎわいの広場となります。
『道の駅』どんぐりの里いなぶは、稲武町(平成17年4月に豊田市に合併)と国土交通省が連携し、どんぐり横丁(稲武特産物直売施設)を稲武町が、駐車場、トイレ、休憩室を含む道路情報提供施設を国土交通省が整備したものです。

TEL
0565-83-3200
住所
〒441-2522
愛知県豊田市武節町針原4-1
営業時間
3月~11月
 平日 9:00~16:00
 休日 9:00〜17:00

12月~2月
 9:30~16:30
休業日
下記冬季休業以外 無休
※冬期休業/12月29日~1月3日
データ
休憩所は24時間ご利用できます

おいでん・やな

TEL
090-2575-0435 (いなぶ観光やな開設委員会)
住所
〒441-2511 愛知県豊田市大野瀬町
アクセス
道の駅「どんぐりの里いなぶ」から国道153号線を長野飯田市方面に20分ほど。
営業時間
期間 7月1日~9月30日(期間中無休)
時間 午前10時~午後3時
URL
http://www.oonose.com/
(さらに…)