大栗山のオオキツネノカミソリ

現在(8/24)、見頃は過ぎました。


さながらオレンジ色の絨毯のように
群生するオオキツネノカミソリ。

 

大栗山のケヤキの森に、約一万㎡に二万本ものオオキツネノカミソリが群生しています。

明治期に大栗山に住み着いた木地師が、球根をすりつぶしたものが傷薬になるとして

ヒガンバナ科のオオキツネノカミソリを栽培したとされていわれています。

 

 

毎年、8月上旬から咲き始め、8月中旬が見頃となり、オレンジ色のきれいな花が咲き誇り、まるで絨毯のようになります。

 

※整備はされていますが、足元が悪いところもございます。歩きやすい靴でお越しください。

電話番号

いなぶ観光協会へお問い合せください。

所在地

大栗山(愛知県豊田市稲武町井山)